アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ


紅葉色

2007/12/07 23:58


 秋の色を探しに、出掛けてみました。
      
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1


秋の空に

2007/12/07 21:31


 秋の透きとおった空に、雲の波を見つけた。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ふわり

2007/09/15 22:36
 夏の終わりの青空に、白い三日月が昇りました。
    

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


あおぞら

2007/09/15 20:25
 気持ちよく晴れた、夏の青空を切り裂いて
 飛行機雲ひとつ。
    
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


あおぞらに浮かぶ逆さまの虹。 〜環天頂アーク

2007/01/24 18:26
画像


冷たい空のてっぺんに...






   ぽっかり浮かんだ
        逆さまの虹。













                         タンジェント・アークのずっと先に、"逆さ虹"、
                         環天頂アークを見つけた。
                         冬の空は、まるで宝箱のようです。
      
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暈に寄り添う光の孤 〜タンジェント・アーク

2007/01/24 18:05
 うっすらとした内暈の天辺に、
 重なるように現れた短い光の孤。

画像



















 朝から空を覆っていた、冬の薄い雲がゆっくりと流れて、
 太陽が柔らかい光を放っていました。

 なにかを探すようにじっと空を眺めていた私の目の前に、
 ゆっくりとあらわれた上端接弧(タンジェント・アーク)。
 やがてひときわ明るく輝きだしました。


       *   *   *   *   *


 タンジェント・アークは、幻日と同じく
 大気中の六角柱の氷の結晶によって現れる大気光学現象です。
 内暈の上下どちらかに接するように現れる、光の孤。
 私が見たのは、上部タンジェント・アークでした。
 太陽高度によって違ったかたちになるそうですが、
 現れたのはお昼過ぎ、ほぼ水平の形で現れました。


   
画像
























                薄くなったり明るくなったりしながら、
                  午後じゅうずっと見えました。
 

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


ミント・ブルーの冬の宵。

2007/01/13 19:39
          空を覆っていた薄雲は、いつの間にかどこか遠くへ去り...

画像
 
 



















                            やがて訪れる、
                            青い青い、静かな冬の宵。
      
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


銀の空に。

2007/01/13 17:57
 冬空は、ひとときシルバーの雲に隠されて。
 やがて現れた光の環...。
   
画像 
 




















 

    
 銀色の雲が急に空を覆って、柔らかく光る太陽の周りに
 ぼんやり暈が架かりました。 
      
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初仕事。

2007/01/02 02:27
 2007年最初の太陽が、雲の向こうへ去っていきます。
 今日一日、おつかれさま。

画像     

    
    
    















 明日の天気はどうですか?
    
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


真っ直ぐに。

2007/01/02 02:14
 書き初めは、白いチョークで。
     
画像
    
























 
    
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
謹賀新年。
謹賀新年。  新しい年、新しい空とともに。               ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 23:59
Merry Christmas
Merry Christmas        ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 23:44
雨上がりの朝。
雨上がりの朝。 嵐の翌日の朝、 広がった空は、青と白のストライプ模様。      ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 22:34
月光環。
月光環。 夜空にひろがる鰯雲。 渡る月は、ふんわり虹の環に包まれて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 23:27
ソラモヨウ。
ソラモヨウ。   秋の雲、夏の雲が混じりあったような、   複雑な空模様...青空も遠慮がちです。      ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 01:31
天に開いた雲の窓。
天に開いた雲の窓。   天につけられた小さな小窓から、   降りてきた光。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 01:20
台風が残していった金色の雲。
台風が残していった金色の雲。  18日、台風13号が過ぎたあとに、  空には鮮やかな夕焼けがひろがりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/19 10:55
夏雲。
夏雲。 夏雲はやがて、 思い出の彼方へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 00:13
宵の白い月。
宵の白い月。      そして、宵に出会った月齢13の月。       ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 01:56
真夏の白昼夢。 〜幻日 8月7日〜
真夏の白昼夢。 〜幻日 8月7日〜               ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/09 01:21
7月の月。
7月の月。      7月最後の月曜日。    ながかった梅雨も、ようやく開け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/01 01:17
雨あがりのそらに。
雨あがりのそらに。               土砂降りのあと、ゆっくりとひらけた西の空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 00:21
ひとときの。
ひとときの。  梅雨空の、雲の切れ間に...。  ほんのひととき、顔を出してくれた太陽。  雲のふちが、ほんのり虹色に色付いて見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 00:44
青空浪漫。
青空浪漫。  ふと、見上げれば  青空を横切る飛行船。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/04 00:53
あたたかな。
あたたかな。  初夏の日差しに、春の名残をのこすある日の空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/25 20:48
月に光輪。
月に光輪。  昨夜、月の光輪が見えました。  そして、すぐそばに寄り添う木星。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 13:22
曇り空の雲のしたで。
曇り空の雲のしたで。  薄曇りの日が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 01:23
雲の切れ間。
雲の切れ間。  雨雲が途切れて、空が明るさを取り戻したのは、  ほんの刹那のことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/12 01:13
☆星に願いを。
☆星に願いを。              ...ときには、星空のムコウに思いを馳せる夜。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/02 00:17
Tomorrow is anotherday.
Tomorrow is anotherday.   また来る明日のために。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/29 00:30
晴れたよ!
晴れたよ! もうしばらく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 00:15
夕日の街。
夕日の街。             ビルの向こうに落ちるこの夕日も、                  あの日の夕日と同じ太陽なんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 23:56
若葉の季節。
若葉の季節。 初夏の訪れを予感させる、新緑たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 23:50
春霞。
春霞。 春霞の中、沈む夕日は淡くかすんでセピア色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 22:43
桜と月と。
桜と月と。 黄砂に霞む空に、のぼる月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 23:16
光芒。
光芒。 桜の花の向こう、霞がかった空に、繰り返しあらわれる光芒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/09 01:16
雲光。
雲光。  雲に映る    光はやがて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/08 13:40
月夜の桜。
月夜の桜。  夜桜に、ちいさな三日月が掛った昨夜の空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/04 13:07
アメニモ負ケズ。
アメニモ負ケズ。  夕陽を浴びて、金色に染まる桜の花びら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/04 10:49
曇り空に...。
曇り空に...。 薄くクリームを溶かしたような、真っ白い空に ちぎれ雲が浮かんで、ゆっくりととけては消えてゆく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 01:57
ソライロ、サクライロ。
ソライロ、サクライロ。     ヒカリ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/27 01:56
オレンジ色の空。
オレンジ色の空。 東京の空だって、捨てたもんじゃないさ。 オレンジ色の空気を、胸いっぱいに吸い込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 15:49
春のわた雲。
春のわた雲。                 東京の空に、いつの間にか春の雲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/24 14:04
南島通信  夕陽に
南島通信  夕陽に     ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 12:58
南島通信  青の法則
南島通信  青の法則                   空が青いのはなぜか、知っている? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/24 12:33
南島通信  月明り、星明り
南島通信  月明り、星明り                 『せっかく南の島に来たんだから、南十字星を撮ったらいいのに。』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 12:19
南島通信  海を渡る風
南島通信  海を渡る風                    いくつもの海岸がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 01:11
南島通信  この道を行けば 
南島通信  この道を行けば                      いくつもの道がありました。                        ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 01:11
南島通信  南の島の、南の海
南島通信  南の島の、南の海               白い砂の上に、真っ白い動物のおおきな頭骨。                          眠るように。               いったいどのくらい、ここにこうしていたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 00:27
南島通信  『南の島より』、ジャングルの果ての青い海
南島通信  『南の島より』、ジャングルの果ての青い海            今日は早起きをして、少し歩いてみることにしました。            と、いっても、ここではいつも早起きなんですけれどね。            早い時間に出発して、いつもよりちょっと真剣に歩きます。            南の島の、いちばん南の海岸まで。            その日も、輝くような空に大きな太陽がありました。            でもね、ほんとうは少しは曇ってくれたほうが良かったと、            後でつくづく思ったものです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 00:26
南島通信  水の惑星
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 12:51
南島通信  『南の島より』、まどろみ
             今朝は少し雲が出ているようです。              のんびり海岸沿いを散歩しながら、              お気に入りの海岸へ向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 12:27
南島通信  太陽の行方
         水平線に落ちる太陽を、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/22 12:43
南島通信  『南の島より』、森の音
        滞在中は、よく夕日を見に近くの山に登りました。         40分も歩けば頂上に辿り着いてしまうほどの小さな山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 12:17
南島通信  青空の下の緑
                       緑の植物たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/20 16:04
南島通信  『南の島より』、春の色
東京の空模様は如何ですか。 桜の蕾は、だいぶふくらんだのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 13:29
南島通信  夜明けから
                一晩中、荒れに荒れた海は、嘘のように静かな夜明けを迎えた。        船の上で、海から生まれ出たばかりの太陽を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 01:15
南島通信  『南の島より』
前略 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/19 01:03
トオクノソラヘ。
                       旅にでよう。                     見たことのない空を探しに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/10 01:02
春風、機織のおと。
 日暮れのあとの西空が、柔らかな色彩に染まる。  菫色、杏色、桜色、それから...?  たくさんの木の枝を縦糸に、春の風を横糸にして、  できたこの織物に、あとはどんな色を染めましょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/09 01:48
春の朧雲。
 春の薄雲に、暈が架かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/06 14:41
桃色五日月。
夕日の色を反射して、ほんのり桃色に染まる月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 13:17
夜空に浮かんだ、金の舟。
                              西の夜空に、ふんわりと浮かぶ四日月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/05 12:43
明日まで。
 このまま、君についていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 12:40
橙光。
        ”たっぷりの日光を、ありがとう” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 12:37
日光浴。
 せいいっぱい、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/05 11:20
ローズマリーの風便り。
   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 11:17
雲間から。
久しぶりに、太陽が顔を出しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/03 13:37
雨雲の谷間に。
 雲のむこうの太陽が、西の空に落ちていくころ。  青く染まった雨雲の谷間に、うっすらとした光が漏れて  雲に模様を描いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 01:47
雨音、春の足音。
夕方を過ぎて、 雨粒が激しく窓を叩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 01:39
そして日は落ちて。
  透き通るようで、静かな宵でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 02:28
ツイテイキタイ。
ねぇ、 どこへ飛んで行くの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 01:51
茜空遊泳。
ゆったりと、空を泳いでいきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 02:46
三寒四温。
雲間から、 こぼれる光は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 00:13
羽根雲。
  ふんわり、     浮かんだ雲の羽根。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 22:59
うろこ雲。
空をうめるうろこ雲。 壊さないように、そぉっと、そぉっと...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 15:27
追跡。
飛行機雲を追う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 15:05
春待色。
しっとりとした曇り空のもと、 梅の香かおる微風。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/20 15:48
飛翔。
久しぶりに晴れ渡った空。 純白の鳳凰が飛び立つ瞬間を見た。 南へ...! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 13:17
先触れ。
低気圧を連れて来る、太陽に光の輪の首飾り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/19 02:03
ちぎれ雲は錦の羽衣を纏いて。  〜彩雲
       日付は少し戻って15日。        空にはこんなふうにうろこ雲がかかっていました。        午後から天気が崩れるという予報。低気圧が近づいていました。                        なにか、見られそうな空模様。        太陽に雲が絡むと、ついつい空を見つめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 02:45
キミを待ってる。
キミは、ひとり雲の向こうに消えていった。 シャンパン・ゴールドのオモカゲを残して。 たった、3日前のことだけれど、なんだかもうさびしいんだよ。    はやく、もどっておいでよ。 (photo/Feb.15.2006) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 01:57
輝きながら。
 春の日差しをもたらした太陽が、樹々の枝にささえられて、ゆっくり渡って行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 15:14
春。
はるのそらを、見つけにいこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/15 00:39
三つ子の太陽。 〜幻日
                   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/13 12:45
空の道。
  この道を行けば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/13 01:08
午後の光。
        まるで ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/12 21:03
太陽と仲良し。
会えて 嬉しかったよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 12:01
油彩画のように。
          おおきなカンバスに、水色の下地をなめらかにつくって、               大好きな杏色を、でたらめに塗りたくった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 01:36
その先の空。
   その先の海、        その先の空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 12:53
きざはし。
  眩しい光芒が、迷い多き思いを断ち切ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 01:13
雪の気配。
         東京の空は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/07 14:48
雨の降る場所へ。
遠く、雨が降る場所へ。 西に、夕日を拝しながら、南へ、心だけ飛んで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 13:10
そらに、小波。
海の上にあらわれた、 雲のさざなみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/02/05 13:03
私が空を眺める理由。 〜幻日〜
ある日、何気なく見上げた夕空に浮かんでいたものは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/02/05 12:51
立春大吉。
霞の空に、漂うように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 13:22
太陽に向かって。
 競って、太陽をめざして ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 12:59
光環。
薄雲のなかを渡って行く太陽は、風情があって好き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/03 01:48
太陽が見たくて。
雨の日は、雨の日の良さがある。 でも、やっぱり眩しい太陽が恋しくなるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/02/02 01:07
あたたかい一日。
空の色に、風に、春の気配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/31 13:12
宵を待つ。
川沿いの桜の枝も、宵を待つ。 落下する夕空を、長く延びた枝で支えるように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 12:34

トップへ | みんなの「写真」ブログ

BlueSky 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる